スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットについての考察

僕は、いままで何回かダイエットしたことがあります。

僕が、異常に太りだしたのは、ここ10年です。

もっとも、『細い』なんていう形容詞とは、生まれてこのかた『無縁』です。

2015年11月から2016年2月ごろまでにかなり痩せた経験があります。

このときは『大山式足指パッド』の効果が大きかったかと思っています。
これですね大山式

ただし、自由業+在宅勤務だったので、暇に任せてワンコと散歩三昧で、
恐らく、一日平均で7キロは歩いていたのではないかと。

今回のダイエットでは、自分を取り巻く環境が変わり
今は会社勤めなので
① 自由な時間が不足=歩く時間を作らなくてはいけない
② 飲み会が、鬼のように多い業種であること
③ そもそも自分が飲み食いが好きであること

を考慮しつつ、同時に自分自身意思が決して強い人間ではないこと

も踏まえて

『ロングターム糖質制限』を狙ってます。

今回、インスピレーションをいただいたのが、『フジザップ』

まぁ、厳密にはAmazonのKindle Unlimitedの電子書籍です。

Amazonプライム会員なので、4月のタイムセールでKindle Fire HD8インチ版を購入したついでに、
Kindle Unlimitedに入ってみたら、無料で読めたってことです。

著者の藤沢篤さんは、4ヶ月という比較的短期間でマイナス8キロ、体脂肪4.8%落とされたとのことですが、
僕が思うにそこまで『肥満』していない方が普通に戻されたという話ではないかと。。。

何を言いたいかというと、『8キロ落とすのはすごい』ってこと。
同時に、僕の場合は超メタボの領域の僕は15キロ~20キロ落とさないといかんので、
4ヶ月という短期での目標達成には恐ろしい苦難が待ち受けていることが想像され、
また、いままでの苦い経験で、短期の超スーパーウルトラ努力は。。。。。。。。

『リバウンド』

として結果が現れるのかと。

それもあり、今回は

『ロングターム糖質制限』

なんですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。